食は保育の命

旬の食材にこだわり、素材の味を大切にしながら、栄養管理の行き届いた真心のこもった給食を用意します。食器には安全と手触りの良さなどを考慮し、陶器を用意します。

丈夫な体づくり

四本足(二本の手と二本の足)をしっかり使った運動を基本とした運動遊びを年齢に応じて行います。
これが二本足歩行で一生を過ごす人間にとっての身体づくり、姿勢づくり、歩くための脚づくりにつながり、走る・跳ぶ・踏ん張るといったあらゆる運動の基礎を培います。

言葉と絵本

絵本の読み聞かせを大切にします。子どもとはおとなとのコミュニケーションの中で言葉を獲得していきます。
その中のひとつとして、絵本を通して創造力豊かな心、聞くこと・考えること・話すことが育っていき、多くの人と共感しあえる人になっていきます。

豊かな表現力

様々な音やリズムを聴き想像をめぐらし、身体で表現する音楽活動(リトミック)や、想いのままに描いたり、工夫して創ったりする造形活動を行います。
豊かな感性・想像力・創造力を育てます。

縦割り保育(3・4・5歳の異年齢集団保育)

異年齢の子ども達が一緒に生活します。このことにより、生活やあそびで兄弟関係に似た影響を受け合い、育ち合っていきます。
小さい子への思いやりの心や、大きい子への憧れの気持ちが育つとともに遊びや文化の伝承へとつながっていきます。



輔仁会
新宮つぼみ保育園Top

Copyright(c) 1965-2005 Hojinkai. All Rights Reserved.
このサイトの全ての画像、文書の無許可転載・転用を禁じます
Never reproduce or replicate without written permission